So-net無料ブログ作成

天使と歌う吸血鬼 [日本の作家 赤川次郎]


天使と歌う吸血鬼 (集英社オレンジ文庫)

天使と歌う吸血鬼 (集英社オレンジ文庫)

  • 作者: 赤川 次郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: 文庫


<裏表紙あらすじ>
人気遊園地〈Mワールド〉を訪れたエリカたちを待っていたのは、突然の「入園禁止」!? 聞けば、外国の要人が視察に訪れており、その歓迎式典で、ある女性歌手が歌声を披露するというのだが!? 表題作の他に、存在を忘れられたエレベーターと事件を解決!? 『吸血鬼とさびしいエレベーター』 不思議な〈水の流れ〉を追う『水の流れと吸血鬼』の2編を収録。シリーズ最新刊!!

「吸血鬼はお年ごろ」シリーズ 第33弾。
第32作だった前作「路地裏の吸血鬼」 まではコバルト文庫からだったのですが、この「天使と歌う吸血鬼」 から、新レーベル集英社オレンジ文庫となりました。

レーベルが変わっても、正義とか、人情とかを重視する作風は変わらず、かつ、薄い、薄い。
レーベルも変わったことだし、この辺であらためてこのシリーズで長編を書いてみてはいかがでしょうか? と「路地裏の吸血鬼」 の感想(リンクはこちら)と同じことを書いておきます。
クロロックという吸血鬼を登場させるだけあって、怪異現象を怪異現象として出すことができますから、作品の幅も広げやすいのではと思うので、ぜひ。



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0