So-net無料ブログ作成
検索選択

Q.E.D.証明終了(44) [コミック 加藤元浩]






この第44巻には「チューバと墓」と「Question!」の2つの話が収録されています。

「チューバと墓」は、お騒がせ探偵同好会の面々が殺人事件を目撃します。
お手本のようなミステリというか、定石通りの仕上がりなんですが、これ、うまくいきますかねぇ?
死体がどこに行ったのか、という部分の答えは皮肉が効いていて楽しかったんですが。

「Question!」は、離婚協議中の二組の夫婦が、謎の招待を受けて、謎の(?)別荘に集められてクイズ(?)に挑む、という話。
フェルマーの定理とか、ゴールドバッハ予想とか、派手な話題が出てきますが、派手である分、誰が仕組んだのか、の答えがわかりやすくなってしまっています。こんなの夫婦がすぐに気づくんじゃないですかねぇ?
それでも、
「(数学は)問題を解くのも才能……
 でも問題が作れるのも大事な才能」
という燈馬のセリフがポイントなのでこの作品はこれでいいんですね、きっと




タグ:加藤元浩 QED
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: