So-net無料ブログ作成
折々の報告 ブログトップ
前の10件 | -

2017年7月になって [折々の報告]

2017年も7月になりました。
早いもんですねぇ。もう今年も半分が過ぎました。
久しぶりにアクセスいただいた順位を調べてみました。

順位を書いてあるところのタイトルをクリックするとブログのページへ、ついている書影やそこについている書名をクリックすると amazon.co.jp の商品ページへ飛びます。

1. 生存者ゼロ (宝島社文庫) 安生正

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 安生 正
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/02/06
  • メディア: 文庫


2. かばん屋の相続 (文春文庫) 池井戸潤

かばん屋の相続 (文春文庫)

かばん屋の相続 (文春文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 文庫



3. 魔性の馬 (小学館) ジョセフィン・テイ

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

  • 作者: ジョセフィン テイ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


4. QJKJQ (講談社)佐藤究

QJKJQ

QJKJQ

  • 作者: 佐藤 究
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/08/09
  • メディア: 単行本


5. 生きてるうちに、さよならを (集英社文庫) 吉村達也

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)

  • 作者: 吉村 達也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫


6. 週刊文春2013ミステリーベスト10

7. モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫) 奥泉光

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

  • 作者: 奥泉 光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 文庫



8. 体育館の殺人 (創元推理文庫) 青崎有吾

体育館の殺人 (創元推理文庫)

体育館の殺人 (創元推理文庫)

  • 作者: 青崎 有吾
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2015/03/12
  • メディア: 文庫


9.スクールボーイ閣下 (ハヤカワ文庫NV) ジョン・ル・カレ


スクールボーイ閣下〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)スクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

スクールボーイ閣下〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
スクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: ジョン ル・カレ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1987/01/31
  • メディア: 文庫



10. 王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫) 篠田真由美

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

  • 作者: 篠田 真由美
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: 文庫




1位の「生存者ゼロ」はすごいです。ほかとは圧倒的にアクセス数が違います。
それまでずっと1位だった「かばん屋の相続」のダブルスコアです。

ちなみに、いちばんたくさんnice!をいただいたのは、
雲雀 (文春文庫)佐藤亜紀

雲雀 (文春文庫)

雲雀 (文春文庫)

  • 作者: 佐藤 亜紀
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 文庫

でした。

いつもありがとうございます!
ずいぶん更新が滞っておりますが、これからもよろしくお願いします。





nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年もよろしくお願いします。 [折々の報告]

2016年になりました。
今年もよろしくお願いします。
1年ぶりに、アクセスいただいた順位を調べてみました。

順位を書いてあるところのタイトルをクリックするとブログのページへ、ついている書影やそこについている書名をクリックすると amazon.co.jp の商品ページへ飛びます。

1. かばん屋の相続 (文春文庫) 池井戸潤

かばん屋の相続 (文春文庫)

かばん屋の相続 (文春文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 文庫


2. 生存者ゼロ (宝島社文庫) 安生正

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 安生 正
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/02/06
  • メディア: 文庫


3. 魔性の馬 (小学館) ジョセフィン・テイ

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

  • 作者: ジョセフィン テイ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


4. 週刊文春2013ミステリーベスト10

5. モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫) 奥泉光

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

  • 作者: 奥泉 光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 文庫



6. カラマーゾフの妹 (講談社) 高野史緒

カラマーゾフの妹

カラマーゾフの妹

  • 作者: 高野 史緒
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/08/02
  • メディア: ハードカバー


7. 生きてるうちに、さよならを (集英社文庫) 吉村達也

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)

  • 作者: 吉村 達也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫



8. たぶん最期の自殺うさぎの本 (青山出版社) アンディ ライリー

たぶん最期の自殺うさぎの本

たぶん最期の自殺うさぎの本

  • 作者: アンディ ライリー
  • 出版社/メーカー: 青山出版社
  • 発売日: 2012/04
  • メディア: 単行本


9.王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫) 篠田真由美

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

  • 作者: 篠田 真由美
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: 文庫


10. 全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート) 香月日輪

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート)

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 作者: 香月 日輪
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: 文庫


2位の「生存者ゼロ」の勢いはすごいですね。
ずっと1位だった「かばん屋の相続」を今年抜くかもしれませんね。

昨年1年間のアクセス数も挙げてみます。

1. 生存者ゼロ (宝島社文庫) 安生正

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 安生 正
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/02/06
  • メディア: 文庫


2. ストレイヤーズ・クロニクル(集英社)本多孝好

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1 (集英社文庫)

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1 (集英社文庫)

  • 作者: 本多 孝好
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: 文庫

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2 (集英社文庫)

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2 (集英社文庫)

  • 作者: 本多 孝好
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 文庫

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3 (集英社文庫)

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3 (集英社文庫)

  • 作者: 本多 孝好
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: 文庫


3. 生きてるうちに、さよならを (集英社文庫) 吉村達也

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫)

  • 作者: 吉村 達也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫


4. 魔性の馬 (小学館) ジョセフィン・テイ

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

  • 作者: ジョセフィン テイ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


5.  扼殺のロンド (双葉文庫) 小島正樹

扼殺のロンド (双葉文庫)

扼殺のロンド (双葉文庫)

  • 作者: 小島 正樹
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2014/04/10
  • メディア: 文庫


6. 闇に香る嘘 (講談社) 下村敦史

闇に香る嘘

闇に香る嘘

  • 作者: 下村 敦史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: 単行本


7. 婚活島戦記 (宝島社文庫) 柊サナカ

婚活島戦記 (宝島社文庫)

婚活島戦記 (宝島社文庫)

  • 作者: 柊 サナカ
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2013/08/06
  • メディア: 文庫


8.コレクター 不思議な石の物語 (宝島社文庫) 深津十一

コレクター 不思議な石の物語 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

コレクター 不思議な石の物語 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 深津 十一
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/04/04
  • メディア: 文庫


9. 蝿の王 (角川ホラー文庫)田中啓文

蝿の王 (角川ホラー文庫)

蝿の王 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 田中 啓文
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2008/01/25
  • メディア: 文庫


10. トム・アット・ザ・ファーム

1年間のアクセスだと新しい記事が上位に来ます。ところが...
2013年の記事「ストレイヤーズ・クロニクル」が2位なのは、文庫化された効果だと思いますが、3位の2012年の記事「生きてるうちに、さよならを」 、4位の2011年の記事「魔性の馬」 、6位の2014年の記事「闇に香る嘘 」、9位の2013年の記事「蝿の王」 はちょっと不思議ですね。

ちなみに、いままででいちばん nice! をいただいたのは、
雲雀 (文春文庫) 佐藤亜紀
雲雀 (文春文庫)

雲雀 (文春文庫)

  • 作者: 佐藤 亜紀
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 文庫

でした。

いつもありがとうございます!
ずいぶん更新が滞っておりますが、ことしもよろしくお願いします。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2014年を振り返って [折々の報告]

もう2015年も3月半ばとなっていますが、前回の「背表紙は歌う」 (創元推理文庫)の感想から無事今年読んだ本に突入しています。
昨年2014年に読んだ本は、ブログでいうと、2014年2月14日に感想を書いた「スワン・ソング」〈上〉  〈下〉 (福武文庫) (ブログへのリンクはこちら)からで、手元の記録だと、読んだ本は総計144作(上下巻など1作で複数冊あるので、冊数だと152冊)でした。
それなりですが、ペースとしては低調ですね。

今さら感山盛りですが、例年通りベスト13を選んでみると、以下の通りです。
順位というわけではなくて、読んだ順に並んでいます。1作家1作品として、また、新訳による再読作品は、除外してあります。

ペン・アーロノヴィッチ 「女王陛下の魔術師」 (ハヤカワ文庫FT)
(ブログへのリンク)
女王陛下の魔術師 (ハヤカワ文庫FT ロンドン警視庁特殊犯罪課 1)

麻耶雄嵩 「貴族探偵」 (集英社文庫)
(ブログへのリンク)
貴族探偵 (集英社文庫)

黒武洋 「パンドラの火花」 (新潮文庫)
(ブログへのリンク)
パンドラの火花 (新潮文庫)

石黒耀 「富士覚醒」 (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
富士覚醒 (講談社文庫)

柳広司 「ダブル・ジョーカー」 (角川文庫)
(ブログへのリンク)
ダブル・ジョーカー (角川文庫)

ドン・ウィンズロウ 「夜明けのパトロール」 (角川文庫)
(ブログへのリンク)
夜明けのパトロール (角川文庫)

辻村深月  「名前探しの放課後」(上) (下) (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
名前探しの放課後(上) (講談社文庫)名前探しの放課後(下) (講談社文庫)

幡大介 「股旅探偵 上州呪い村」 (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
股旅探偵 上州呪い村 (講談社文庫)

冲方丁  「天地明察」(上)  (下) (角川文庫)
(ブログへのリンク)
天地明察(上) (角川文庫) 天地明察(下) (角川文庫)

若竹七海  「御子柴くんの甘味と捜査」 (中公文庫)
(ブログへのリンク)
御子柴くんの甘味と捜査 (中公文庫)

阿部智里  「烏に単は似合わない」 (文春文庫)
(ブログへのリンク)
烏に単は似合わない (文春文庫)

下村敦史 「闇に香る嘘」(講談社)
(ブログへのリンク)
闇に香る嘘

安生正 「生存者ゼロ」 (宝島社文庫 )
(ブログへのリンク)
生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)


「天地明察」(上)  (下) (角川文庫)はどう考えてもミステリとは言えないので、かわりをミステリから選ぶと

サイモン・カーニック 「覗く銃口」 (新潮文庫)
(ブログへのリンク)
覗く銃口 (新潮文庫)


でしょうか。
読書量は振るいませんでしたが、なかなかバラエティに富んだいい本を読めたな、と思います。
今年もおもしろいミステリにいっぱい出会えますように...←もう3ヶ月ほど経っちゃっていますが。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今年もよろしくお願いします。 [折々の報告]

2015年になりました。
今年もよろしくお願いします。
久しぶりに、アクセスいただいた順位を調べてみました。

順位を書いてあるところのタイトルをクリックするとブログのページへ、ついている書影やそこについている書名をクリックすると amazon.co.jp の商品ページへ飛びます。

1. かばん屋の相続 (文春文庫) 池井戸潤

かばん屋の相続 (文春文庫)

かばん屋の相続 (文春文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 文庫


2. 週刊文春2013ミステリーベスト10

3. モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫) 奥泉光

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

  • 作者: 奥泉 光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 文庫


4. 魔性の馬 (小学館) ジョセフィン・テイ

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

  • 作者: ジョセフィン テイ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


5. カラマーゾフの妹 (講談社) 高野史緒

カラマーゾフの妹

カラマーゾフの妹

  • 作者: 高野 史緒
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/08/02
  • メディア: ハードカバー


6. 王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫) 篠田真由美

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

  • 作者: 篠田 真由美
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: 文庫


7. たぶん最期の自殺うさぎの本 (青山出版社) アンディ ライリー

たぶん最期の自殺うさぎの本

たぶん最期の自殺うさぎの本

  • 作者: アンディ ライリー
  • 出版社/メーカー: 青山出版社
  • 発売日: 2012/04
  • メディア: 単行本


8. 全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート) 香月日輪

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート)

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 作者: 香月 日輪
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: 文庫


9.ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/07/25
  • メディア: 雑誌


10. 非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫) 石田衣良

非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫)

非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫)

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/09/03
  • メディア: 文庫



昨年1年間のアクセス数も、↑のものとあまり変わりはないのですが、せっかくなので(?) 挙げてみます。

1. かばん屋の相続 (文春文庫) 池井戸潤

かばん屋の相続 (文春文庫)

かばん屋の相続 (文春文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 文庫


2. 週刊文春2013ミステリーベスト10

3. モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫) 奥泉光

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

  • 作者: 奥泉 光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 文庫



4. 王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫) 篠田真由美

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

王国は星空の下 北斗学園七不思議1 (PHP文芸文庫)

  • 作者: 篠田 真由美
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: 文庫


5.  陽だまりの彼女 (新潮文庫) 越谷オサム

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

  • 作者: 越谷 オサム
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/05/28
  • メディア: 文庫


6. 魔性の馬 (小学館) ジョセフィン・テイ

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

  • 作者: ジョセフィン テイ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本


7. 全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート) 香月日輪

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート)

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 作者: 香月 日輪
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: 文庫


8.ある少女にまつわる殺人の告白 (宝島社文庫) 佐藤青南

ある少女にまつわる殺人の告白 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

ある少女にまつわる殺人の告白 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 佐藤 青南
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/05/10
  • メディア: 文庫



9. オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店 (メディアワークス文庫)近江泉美

オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店 (メディアワークス文庫)

オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店 (メディアワークス文庫)

  • 作者: 近江 泉美
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2012/11/22
  • メディア: 文庫


10. 死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件 (宝島社文庫 ) 七尾与史

死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

  • 作者: 七尾 与史
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/11/06
  • メディア: 文庫


ちなみに、いままででいちばん nice! をいただいたのは、
闇に香る嘘 (講談社) 下村敦史

闇に香る嘘

闇に香る嘘

  • 作者: 下村 敦史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/08/06
  • メディア: 単行本

でした。
いつもありがとうございます!
ことしもよろしくお願いします。





nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2014年4月までのアクセス数報告 [折々の報告]

2014年も5月になりました。
久しぶりに、アクセスいただいた順位を調べてみました。
今年1月に12月末までくらいの分を報告して以来ですね。

順位を書いてあるところのタイトルをクリックするとブログのページへ、ついている書影やそこについている書名をクリックすると amazon.co.jp の商品ページへ飛びます。

順位、大変動(?)です。

1. かばん屋の相続 (文春文庫) 池井戸潤

かばん屋の相続 (文春文庫)

かばん屋の相続 (文春文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/04/08
  • メディア: 文庫


2. 週刊文春2013ミステリーベスト10

3. モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫) 奥泉光

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

  • 作者: 奥泉 光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 文庫


4. カラマーゾフの妹 (講談社) 高野史緒

カラマーゾフの妹

カラマーゾフの妹

  • 作者: 高野 史緒
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/08/02
  • メディア: ハードカバー

5. ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/07/25
  • メディア: 雑誌


6. 非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫) 石田衣良

非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫)

非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫)

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/09/03
  • メディア: 文庫

7. 崖っぷちの男[映画]

8. 少年は残酷な弓を射る[映画]

9.たぶん最期の自殺うさぎの本 (青山出版社) アンディ ライリー

たぶん最期の自殺うさぎの本

たぶん最期の自殺うさぎの本

  • 作者: アンディ ライリー
  • 出版社/メーカー: 青山出版社
  • 発売日: 2012/04
  • メディア: 単行本



10. 魔性の馬 (小学館) ジョセフィン・テイ

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

魔性の馬 (クラシック・クライム・コレクション)

  • 作者: ジョセフィン テイ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本




今回1位となった「かばん屋の相続」 は、このブログとしては正直今まででは考えられないくらいのアクセス数です。2位とはダブルスコア!!
第2位、第3位の、週刊文春2013ミステリーベスト10、「モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活」 もアクセス数はかなり多くて、これら3つの記事はアップした日も近いことから、なんらかのエラーがそのあたりで出たのではなかろうかと...

ただ、それ以外でも意外と古い記事が順位を上げていたりして、なかなか興味深かったです。
「魔性の馬」 なんてほんと地味な作品なんですが。

ちなみに、いままででいちばん nice! をいただいたのは、
死角 オーバールック (講談社文庫) マイクル・コナリー

死角 オーバールック (講談社文庫)

死角 オーバールック (講談社文庫)

  • 作者: マイクル・コナリー
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: 文庫

でした。
いつもありがとうございます!


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2013年を振り返って [折々の報告]

もう2014年も2月半ばとなっていますが、前回の「死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件」 (宝島社文庫)の感想までが、昨年2013年に読んだ本でした。
ブログでいうと、2013年1月15日に感想を書いた「黒衣の女 ある亡霊の物語〔新装版〕」 (ハヤカワ文庫NV) (ブログへのリンクはこちら)からで、手元の記録だと、読んだ本は総計151作(上下巻など1作で複数冊あるので、冊数だと173冊)でした。
それなりに頑張ったんですが、目安としている200冊に届くどころか、2日に1冊も読めていない...

若干今さら感ありますが、今回も昨年に引き続きベスト13を選んでみると、以下の通りです。順位というわけではなくて、読んだ順に並んでいます。1作家1作品として、また、新訳による再読作品は、除外してあります。

ジェフ・リンジー 「デクスター 幼き者への挽歌」 (ヴィレッジブックス)
(ブログへのリンク)
デクスター 幼き者への挽歌 (ヴィレッジブックス)

カルロス・ルイス・サフォン 風の影 (上)   (下) (集英社文庫)
(ブログへのリンク)
風の影 (上) (集英社文庫)風の影 (下) (集英社文庫)

西澤保彦 「聯愁殺」 (中公文庫)
(ブログへのリンク)
聯愁殺 (中公文庫)

若竹七海  「プラスマイナスゼロ」 (ポプラ文庫ピュアフル)
(ブログへのリンク)
プラスマイナスゼロ (ポプラ文庫ピュアフル)

吉岡暁  「サンマイ崩れ」 (角川ホラー文庫)
(ブログへのリンク)
サンマイ崩れ (角川ホラー文庫)

トム・ロブ・スミス  「エージェント6」 〈上〉   〈下〉 (新潮文庫)
(ブログへのリンク)
エージェント6(シックス)〈上〉 (新潮文庫) エージェント6(シックス)〈下〉 (新潮文庫)

百田尚樹  「ボックス!」 (上)  (下) (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
ボックス!(上) (講談社文庫) ボックス!(下) (講談社文庫)

クリストファー・プリースト  「奇術師」 (ハヤカワ文庫 FT)
(ブログへのリンク)
〈プラチナファンタジイ〉 奇術師 (ハヤカワ文庫 FT)

コニー・ウィリス 「航路」 (上)  (下) (ハヤカワ文庫SF)
(ブログへのリンク)
航路(上) (ハヤカワ文庫SF) 航路(下) (ハヤカワ文庫SF)

東野圭吾 「流星の絆」 (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
流星の絆 (講談社文庫)

深水 黎一郎 トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
「トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ」 (講談社文庫)

道尾秀介 「カラスの親指」 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)

青崎有吾 「水族館の殺人」(東京創元社)
(ブログへのリンク)
水族館の殺人



「ボックス!」 (上)  (下) (講談社文庫)はどう考えてもミステリではありませんので、かわりをミステリから選ぶと

三津田信三 「凶鳥の如き忌むもの」 (講談社文庫)
(ブログへのリンク)
凶鳥の如き忌むもの (講談社文庫)


でしょうか。
2013年も2012年に続き統一感のないリストですね。
今年もおもしろいミステリにいっぱい出会えますように...







nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2014年年頭のアクセス数報告 [折々の報告]

2014年になりました。
よろよろ続いてきたこのブログも記事が500個を超えました。いつもご訪問ありがとうございます。

久しぶりに、アクセスいただいた順位を調べてみました。
昨年3月以来ですね。

順位を書いてあるところのタイトルをクリックするとブログのページへ、ついている書影やそこについている書名をクリックすると amazon.co.jp の商品ページへ飛びます。

1. カラマーゾフの妹 (講談社) 高野史緒

カラマーゾフの妹

カラマーゾフの妹

  • 作者: 高野 史緒
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/08/02
  • メディア: ハードカバー

2. ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

ミステリマガジン 2012年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/07/25
  • メディア: 雑誌

3.非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫) 石田衣良

非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫)

非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 (文春文庫)

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/09/03
  • メディア: 文庫

4. 崖っぷちの男[映画]

5.リンカーン弁護士(上)(下) (講談社文庫) マイクル・コナリー

リンカーン弁護士(上) (講談社文庫)リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)
  • 作者: マイクル・コナリー
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/12
  • メディア: 文庫

6. Dカラーバケーション (インディゴの夜) (創元推理文庫) 加藤実秋

Dカラーバケーション (インディゴの夜) (創元推理文庫)

Dカラーバケーション (インディゴの夜) (創元推理文庫)

  • 作者: 加藤 実秋
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2012/02/28
  • メディア: 文庫

この作品、持っているのは創元推理文庫バージョンですが、昨年集英社文庫に移籍したんですね。そちらも掲げておきます。

Dカラーバケーション インディゴの夜 (インディゴの夜) (集英社文庫)

Dカラーバケーション インディゴの夜 (インディゴの夜) (集英社文庫)

  • 作者: 加藤 実秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/10/18
  • メディア: 文庫

7. 少年は残酷な弓を射る[映画]

8. バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫) 藤木稟

バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)

バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 藤木 稟
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/12/25
  • メディア: 文庫

9. リンカーン弁護士[映画]

10. スリー・パインズ村と運命の女神 (ランダムハウス講談社文庫) ルイーズ・ペニー

スリー・パインズ村と運命の女神 (ランダムハウス講談社文庫 ヘ 4-2)

スリー・パインズ村と運命の女神 (ランダムハウス講談社文庫 ヘ 4-2)

  • 作者: ルイーズ ペニー
  • 出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: 文庫


前回ご報告したのは昨年の3月でしたが、そのときとほとんど変わっていません。
掲載時点でアクセス数が多かった記事は、その後も多いんですね。特に2012年の6~8月に出したもののアクセス数が多いです。

ということなので、ついでに(?) 昨年掲示した記事の中でのベスト10も調べてみました。それがこちら。

1. 全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社ホワイトハート) 香月日輪

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班 (講談社X文庫 こC- 1 ホワイトハート)

  • 作者: 香月 日輪
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: 文庫

2.航路 (ハヤカワ文庫SF) コニー・ウィリス

航路(上) (ハヤカワ文庫SF)航路(下) (ハヤカワ文庫SF)航路(下) (ハヤカワ文庫SF)
  • 作者: コニー・ウィリス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2013/08/27
  • メディア: 文庫

持っているのは、ソニーヴィレッジの版ですが、入手しやすさを考えてハヤカワ文庫の書影にしました。

3.スクールボーイ閣下 (ハヤカワ文庫NV) ジョン・ル・カレ

スクールボーイ閣下〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)スクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)スクールボーイ閣下〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)
  • 作者: ジョン ル・カレ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1987/01/31
  • メディア: 文庫

4.ジグβは神ですか (講談社ノベルス) 森博嗣

ジグβは神ですか (講談社ノベルス)

ジグβは神ですか (講談社ノベルス)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/11/07
  • メディア: 新書

5.デクスター 闇に笑う月 (ヴィレッジブックス) ジェフ ・リンジー

デクスター 闇に笑う月 (ヴィレッジブックス)

デクスター 闇に笑う月 (ヴィレッジブックス)

  • 作者: ジェフ ・リンジー
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2010/05/20
  • メディア: 文庫

6.フランス白粉の謎 (創元推理文庫) エラリー・クイーン

フランス白粉の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

フランス白粉の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

  • 作者: エラリー・クイーン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2012/09/27
  • メディア: 文庫

角川文庫からも新訳が出ているので、そちらの書影も貼っておきます。こっちはなかなか楽しそうな絵です。

フランス白粉の秘密 (角川文庫)

フランス白粉の秘密 (角川文庫)

  • 作者: エラリー・クイーン
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/12/25
  • メディア: 文庫

7.蝿の王 (角川ホラー文庫) 田中啓文

蝿の王 (角川ホラー文庫)

蝿の王 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 田中 啓文
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2008/01/25
  • メディア: 文庫

8.火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫) ジョン・ディクスン・カー

火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫)

火刑法廷[新訳版] (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 作者: ジョン・ディクスン・カー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/08/25
  • メディア: 文庫

9.QED 諏訪の神霊 (講談社文庫) 高田崇史

QED 諏訪の神霊 (講談社文庫)

QED 諏訪の神霊 (講談社文庫)

  • 作者: 高田 崇史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/08/12
  • メディア: 文庫

10. ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館[映画]

こちらは、当然と言えば当然ですが、1月の記事が強いですね。
でも上位3位まではそれぞれ、7月、10月、4月のものなので、理由はわかりませんが、注目されている作品と言えるかもしれません。
今年もよろしくお願いします。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

久しぶりの月次報告 [折々の報告]

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2012年を振り返って [折々の報告]

前回の「QED 諏訪の神霊」 (講談社文庫)の感想までが、昨年2012年に読んだ本でした。
ここ数ヶ月は読んだ順にしていますが、必ずしも読んだ順に感想をアップしているわけではなかったので、ブログに従ってここからここまで、とお示しできませんが、手元の記録だと、読んだ本は総計165作(上下巻など1作で複数冊ある影響で、冊数だと181冊)でした。
頑張ったんですが、目安としている200冊に届きませんでした。だめだ...仕事が忙しくなると、読めなくなってしまう...

ミステリらしく(?)、ベスト13を選んでみると、以下の通りです。順位というわけではなくて、読んだ順に並んでいます。1作家1作品として、また、新訳による再読作品は、除外してあります。

似鳥鶏 「いわゆる天使の文化祭」 (創元推理文庫) (ブログへのリンク)
石黒耀 「震災列島」 (講談社文庫) (ブログへのリンク)
ジョゼフ・フィンダー 「解雇通告」〈上〉 〈下〉 (新潮文庫) (ブログへのリンク)
五條瑛 「ROMES06」 (徳間文庫) (ブログへのリンク)
法月綸太郎 「キングを探せ」 (講談社特別書き下ろし) (ブログへのリンク)
綾辻行人 「奇面館の殺人」 (講談社ノベルス) (ブログへのリンク)
マイクル・コナリー 「リンカーン弁護士」(上)  (下) (講談社文庫) (ブログへのリンク)
浅田次郎 「中原の虹」 (1)   (2)   (3)   (4) (講談社文庫) (ブログへのリンク)
ヘレン・マクロイ 「暗い鏡の中に」 (創元推理文庫) (ブログへのリンク)
青崎有吾 「体育館の殺人」(東京創元社) (ブログへのリンク)
喜多喜久 「ラブ・ケミストリー」 (宝島社文庫) (ブログへのリンク)
水生大海 「少女たちの羅針盤」 (光文社文庫) (ブログへのリンク)
ジェフ・リンジー 「デクスター 闇に笑う月」 (ヴィレッジブックス) (ブログへのリンク)

選んでおきながら、統一感のないリストですね。

今年もおもしろいミステリにいっぱい出会えますように...

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

11月の月次報告 [折々の報告]

11月が終了しました。もう12月。すっかり寒くなりましたね。

いつもだとアクセスしていただいた上位を発表しているのですが、今回は先月(先月の順位へのリンクはこちら)と銘柄はまったく同じ。また1ヶ月のアクセスも、11月にアップしたものばかり、でした。

なので今月は逆に、アップしてから2ヶ月以上も経っている=今年の8月以前にアップしたものを対象に、アクセス数の少ない作品をリストしました。いわばワーストですね。

1. チェスタトン 「木曜日だった男 一つの悪夢」 (光文社古典新訳文庫) 
     ブログへのリンクはこちら
2. 柳広司 「トーキョー・プリズン」 (角川文庫) 
     ブログへのリンクはこちら
3. 愛川晶 「六月六日生まれの天使」 (文春文庫) 
     ブログへのリンクはこちら
4. グラディス・ミッチェル 「踊るドルイド」 (原書房 ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ) 
     ブログへのリンクはこちら
5. 加藤実秋 「ホワイトクロウ インディゴの夜」 (創元推理文庫) 
     ブログへのリンクはこちら
6. 池井戸潤 「オレたち花のバブル組」 (文春文庫) 
     ブログへのリンクはこちら
7. 秋梨惟喬「もろこし銀侠伝」 (創元推理文庫) 
     ブログへのリンクはこちら
8. 魔夜峰央「May探偵プリコロ2」 (Feelコミックス ロマ×プリコレクション) 
     ブログへのリンクはこちら
9. 池井戸潤「空飛ぶタイヤ」 (上) (下) (講談社文庫) 
     ブログへのリンクはこちら
10. 愛川晶「道具屋殺人事件 (神田紅梅亭寄席物帳)」 (創元推理文庫) 
     ブログへのリンクはこちら

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 折々の報告 ブログトップ